豊能町商工会 › 2019年01月

PR広告

  

Posted by at

2019年01月20日

近年の経営審査 改正点

近年の建設業、経営審査 改正点です。

減点部分 社会保険未加入、法律違反 減点部分の増加
背景    働く人を大切にする業界・企業で あることを「見える化」するため

加点部分 建設機械保有、若年技術者、地域貢献部分(防災活動、維持、除雪)の加点
背景    建設業者の「地域の守り手」としての役割の評価を拡大し、こうした企業を将来にわたって 後押しするため

建設業許可区分 解体の新設 猶予措置としてとび土工業者に対する猶予措置 平成28年6月~令和1年5月
令和1年6月以降は、解体工事業の許可がなければ、500万以上の工事を請け負うことができません。

背景 高度成長期建設の建物の取り壊し需要の増加、解体工法の専門性の高度化(実務経験、技術者配置、工事の質の向上)


http://www.ciic.or.jp/wp-content/uploads/2017/08/keishinsankou108.pdf
  

Posted by 豊能町商工会 http://toyono-sci.com/ at 00:00お役立ち情報